« Royal Pain | トップページ | Second Room »

別荘の一室

別荘の一室はこちら

Cotage

【国内脱出】(難易度★☆☆☆☆)

SHIROKUMA-ismのとっきーさん登山の途中、コースからはずれ一軒の建物に。少し休ませてもらった後、脱出方法を考えよう。

●関連記事
ライオンの部屋

ここからネタバレ↓


・右へ2回移動
●ベッドの画面
・ベッド、足側の板から「色鉛筆」GET
・鉢植えの葉の中から「ケーブル」GET
・左へ移動
●ドアの画面
・ドアの左下から「ドライバー」GET
・ドアの下に、置手紙、壁に五十音表がある
・右へ移動
●絵画の画面
・机の上のメモに色鉛筆を使う
・パス(きん)を入力し「8393」の文字
 →五十音であ~かを取るとき~んになる
・絵画にドライバーを使いネジをはずす
・鏡から「メモ」GET
 →左右右左左ボタン
・はずした絵に「肉は焼いて」
・メトロノームを順に動かし「金の鍵」GET
 →鏡にあった矢印のメモ参照(1回ずつ戻さずに連続で動かす)
・引き出しに金の鍵を使い「ライター」GET
・右へ移動
●窓の画面
・色の違う床板を開け「パス(8393)を入力し「白い紙」GET
・白い紙にライターを使いうと文字が浮き出る
 →011-20
・電話ーにケーブルを繋ぎ「011-20、緑ボタン」を押す

★TRUE END★
・絵画をはずす

★ANOTHER END★
・絵画をはずさず、絵画の肉の絵をライターで燃やす
 (1度クリアしていないとメトロノームがわからないので無理っぽいです)


ブログパーツ

|

« Royal Pain | トップページ | Second Room »

コメント

メトロノームガ分りません
順番どうりにやってるはずなんですけど

投稿: 青 | 2008/05/26 16:47

>>青さま
左右右左左、で上のボタンでダメですか?
メトロノームに出ている矢印で右左ですよ

投稿: 管理人(ド) | 2008/05/26 17:14

メモの通り動かして白い□を押す。

投稿: | 2008/05/26 17:19

一度はずしたライオンの絵は戻せない?

ということは、アナザーエンドは
メトロノームがわかってないとできないということでしょうか~

投稿: maka | 2008/05/26 17:56

私もメトロノームに変化がないです。
もう少し頑張ります。

投稿: ぷに | 2008/05/26 18:25

メトロノーム 変化なしです
動かし方は 倒して戻して倒して・・・でいいんでしょうか?
上のボタン 反応しません。
右下のボタンは 押すと戻るだけだし・・・。

投稿: はてな? | 2008/05/26 20:20

メトロノーム 出来ました
いちいち戻さないでやるんですね!
でも なんか 2回目の右が いまいち納得いかないけど・・・。鍵 出てきました!

投稿: はてな? | 2008/05/26 20:29

青です
ぜんぜんだめです(´;ω;`)
どんなにやっても

投稿: 青 | 2008/05/26 22:35

あっ!!
できました(゚∀゚)
皆様ありがとうございます

投稿: 青 | 2008/05/26 22:39

>>はてな?様 青様
1度戻すという考え方もあるのですね。
気がつきませんでした。
分かり難いのかと思い、記事にも「戻さずに」と追記しておきます。

投稿: 管理人(ド) | 2008/05/27 01:06

メトロノームですが 針(と呼ぶのでしょうか?)を矢印方向に倒すのではなく 矢印自体をそのままクリックと考えた方がいいですね。

投稿: はてな? | 2008/05/27 15:05

>>はてな?様
そういう捉え方があるのに気がつきませんでした。
元に戻さず連続で・・・と追記したのですが、これで分かりやすくなると良いですが(-_-)ゞ

投稿: 管理人(ド) | 2008/05/27 15:42

メトロノーム、メモを見る前に適当に動かしたらクリアできました…
メモを発見した途端にアイテムとして使えなくなって一瞬不安になりました(;-д-)

投稿: ぽい | 2008/12/04 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 別荘の一室:

» 登山コースから離れた別荘からの脱出ゲーム 「別荘の一室」 [ネットゲーム新聞]
別荘の一室 前作 登山をしていたがいつの間にかコースから外れてしまっていた。 たまたま見かけた別荘の主人が泊めてくれたが、起きると主人は出かけてしまっていた。 一部ブラウザではうまく表示されない。 今回もライオンが登場。 一見怪しくない所によくクリックポイン..... [続きを読む]

受信: 2008/05/26 21:23

« Royal Pain | トップページ | Second Room »