« A Typical Escape Game | トップページ | Escape Artist »

escape3.0forPC

escape3.0forPCはこちら

Escape30forpc

【国内脱出】難易度(★★☆☆☆)

k2syndromeさん)携帯版ゲームを移植してくださいました。散々飲んだ次の日、自分の部屋で目が覚めた。内側にも鍵を取り付けてあるのだが鍵を落としたようだ。

ここからネタバレ↓


●ベッドの画面
・テレビ台から「時計」GET
・時計を調べ「電池」GET
・右へ移動
●本棚の画面
・本棚とタンスの間から「ものさし」GET
・本棚から「貯金箱」「栞」GET
・右へ移動
●押入れの画面
・「箱」GET
・押入れの中、赤い箱から「ハンマー」GET
・貯金箱にハンマーを使い「鍵」GET
・右へ移動
●机の画面
・引き出し右上に鍵を使い「日記」GET
・引き出し3段目から「ドライバー」GET
・日記を開き数字ページを開く
・右ページ左下のあたりに栞を使い数字を抜き出す
 →71771(ランダム)
・右へ移動
●ベッドの画面
・ベッドの下にものさしを使い「電池」GET
・箱の裏にドライバーを使い電池×2を入れる
・箱にパス(日記の数字)を入力し「銀の鍵」GET
・カーテンを開け「小さな鍵」GET
・窓の上に箱に小さな鍵を使い「ビデオテープ」GET
・左へ2回移動
●押入れの画面
・右のドアを開け、ものさしを使いつっかえ棒をする
・テレビにビデオテープを使い見る

★GOOD END★
・押入れにつっかえ棒をしてからビデオを見る

★NORMAL END★
・銀の鍵だけ取り脱出

★BAD END★
・つっかえ棒無しでビデオを見る


ブログパーツ

|

« A Typical Escape Game | トップページ | Escape Artist »

コメント

ものさし使ってつっかえ棒にするところが悩みましたが、BADENDは…怖いですね~(^_^;)

投稿: 令美 | 2008/07/13 06:20

携帯版でplayしましたが 数字によっては小さくて読み取れなかったり 本の文章が完全に表示されなかったりだったので なんだかなぁ・・と思ってたんです。
スッキリしました。
ブタさん 壊されて泣くところが かわいいですね

投稿: はてな? | 2008/07/13 10:39

目が・・・、目がー(押入れの覗き穴を覗いてしまったびびり)

投稿: reimu | 2008/07/13 12:54

>>令美様 はてな?様 reimu様
目とBAD ENDは怖いです(>_<)
豚も密かに涙を流してましたよね。

投稿: 管理人(ド) | 2008/07/13 15:39

目が…怖いですね…
最初は自分の目が鏡?かなんかで反射してるのかと…←バカ

BAD ENDはパねぇ…

豚が可哀想…
ボンドあればなぁ…w

投稿: ユリ | 2008/07/13 21:06

ストーカーというより貞子さんだよねー。
この主人公さんの何が気に入ったのかな?
あの、貯金箱かな?!

投稿: とラブらー | 2008/07/14 03:45

ちょっとゾクッときて、夏にはピッタリ!?
『はすむかいのトトロ』・・・読んでみたいです

投稿: アルフ | 2008/07/14 09:13

>>ユリ様
あの涙は忘れられません(>_<)
>>とラブらー様
私もストーカーの文字を見るまでは貞子だと思いました
>>アルフ様
怖すぎ(>_<) はすむかいねぇ・・・。どんなだろう??

投稿: 管理人(ド) | 2008/07/14 11:21

こ・怖すぎだよ~(p_q*)

目が怖かった…(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)

いきなり死体でした~~~

ものさしは気付かなかったな(;゚⊿゚)ノ

投稿: かめさん | 2008/07/14 15:29

>>かめさん様
最初、ノーマル、次、BAD、最後にBADを踏まえものさしでHAPPYでした。

投稿: 管理人(ド) | 2008/07/14 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: escape3.0forPC:

» 酔いから目覚めた自室からの脱出ゲーム 「escape3.0forPC」 [ネットゲーム新聞]
escape3.0forPC 携帯ゲームのPC移植作。 目が覚めると自室で、二日酔いで気分が悪い。 飲み物を買いに行きたいが、また財布の中の鍵を落としてしまったようだ。 エンディングは全3種類。 ちょっとだけホラーな部分もある。... [続きを読む]

受信: 2008/07/13 17:58

« A Typical Escape Game | トップページ | Escape Artist »