« Trapping Pit Escape | トップページ | Darkroom Escape »

Escape Miniatura : Bath

Escape Miniatura2 : Bathはこちら

Miniatura2

【海外脱出】CP(★☆☆)視点(☆☆☆)謎(☆☆☆)

スペイン語の脱出ゲーム。バスルームに閉じ込められたようだ。脱出しましょう。

●関連記事
Escape Miniatura : Hotel

ここからネタバレ↓


・右へ移動
●便器の画面
・便器右から「ボウル」GET
●ドアの画面
・タンク左側面のボタン?を押し水を抜く
・斜め矢印で戻る
・タンクの中に「375」の数字
・電気を消しボウルを調べる
 →24時間、ドクロが3時
●洗面台の画面
・洗面台足元右から「ドライバー」GET
・下へ移動
・排水口にドライバーを使い「鍵」GET
●バスタブの画面
・引き出しから「ハンマー?」GET
・写真をどけ数字を見る
 →1854-1900
 →1571-1630
●洗面台の画面
・鏡にハンマーを使う
 →BAC
●バスタブの画面
・カーテンを開けパス(735)を入力し「時計」GET
 →375=ABCとし、BACの順
●ドアの画面
・時計を写真下の数字どちらかに合わせボタンを押し「鍵」GET
 →鏡に書いてある名前参照
 ・kepler:16:30
 ・wilde:17:00
・ドアに鍵を使い脱出


ブログパーツ

|

« Trapping Pit Escape | トップページ | Darkroom Escape »

コメント

あらら
の時刻、すっごく悩んで、
どうやらこうやら、出たのですが、
そんな簡単な理由だったのですか
足したり、引いたり、弄んだりもう

投稿: たあ | 2009/01/20 13:36

>>たあさま
たぶん・・・。
何度かやって、その二つの数字しか出てこなかったので^_^;

投稿: 管理人(ド) | 2009/01/20 13:42

確かに、時刻合わせ ヤラれた感が…^_^;
それはそうと、あのボウルがいったい何なのかも気になる。
世の中 知らないことだらけだな~

投稿: アルフ | 2009/01/20 13:44

>>アルフ様
光ってましたねぇ。暗闇で灯りの代わりに使うのかと思ったら、数字だけでした・・・。
なぜ光ってたのでしょう

投稿: 管理人(ド) | 2009/01/20 13:59

自分は最初、トイレの水がいつの間にかなくなっていたので汲んで光ったと思ってました
蛍光塗料か何か塗ってあったんですよ、きっと。

投稿: ma | 2009/01/20 14:09

時計はけっこう難問でしたね。Σ(;・∀・)
光ったアレの意味はたぶん、「人が骨になる」=「死」ということで亡くなった年を入力しろってことです。(24時間制)
じゃあ、誰の?って話になると、ちゃんとカ○ミのところに出てますね。( ̄▽ ̄)

投稿: DNx3 | 2009/01/20 14:14

>>DNx3 様
なんと!? 全く気がつきませんでした。
ちゃんと人物名が書いてありましたね。追記しました

投稿: 管理人(ド) | 2009/01/20 14:28

DNx3 さま
ありがとうございました!おかげさまでスッキリ
アレはただの落書きかと思ってました。
なるほど~面倒がらずに検索すれば出てきますね。
あの人でしたかぁ~。

投稿: アルフ | 2009/01/20 14:41

時計わかりません。。亡くなった年から生まれた年を引くのですか?

投稿: かお | 2009/01/20 14:48

16時30分にしてボタン押しても何も起こりません

投稿: かお | 2009/01/20 14:53

できました~。光ってるもの見てなかったからだったみたい

投稿: かお | 2009/01/20 14:59

 アレってカギだったんですね・・・。形からしてどっかのレバーだと思って必死にタンク回りクリクリしちゃいました

投稿: たんたん | 2009/01/20 20:31

>>たんたん様
私もレバー(ハンドル)かなぁと思ったのですが、引き出しが開いたので鍵なんだぁ・・・と。

投稿: 管理人(ド) | 2009/01/20 20:34

およw
ネタバレ見てて発見しましたが、ワイ○ドの数字(最後に書かれた)が違ってますね。(゚0゚)
時間がありましたら、修正をお願いします。m(_ _)m

投稿: DNx3 | 2009/01/20 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Escape Miniatura : Bath:

« Trapping Pit Escape | トップページ | Darkroom Escape »