« nekonote escape10 DREAM3 | トップページ | Smelly Kitchen Escape 3 »

Robin the Hoodlum - Spot the difference Comic

Robin the Hoodlum - Spot the difference Comicはこちら

Robin_the_hoodlum

【海外その他】

pencil kidsさん)各ステージで3つの間違いを見つけよう。お笑い系!?のストーリー仕立てになっているので、じっくり読んでみよう。

●関連記事
Bowja the Ninja
Bowja the Ninja 2 -In Bigman’s Compound-
Bowja the Ninja 3 -Ninja Kami-

ここからネタバレ↓


あまりにも良いお話?だったので、訳をつけておきました。
チンピラロビンは、富裕者から貧困者かまわず盗みを働く。
盗んだ金は、下手なくせに大好きなギャンブルにつぎ込む。。
そんなロビンは、毎日、町から200マイルも離れた森の中まで帰り、マットレスで寝るんだ。
ある日森を歩いていたら、魔法ウサギが飛び出てきて、お城には金と人参がいっぱいあると言った。その晩、お城の事を思いながら、兎を食べたのさ。
ロビンは、お城を探すことを決め、近くの町まで弓を3本買いにいったんだ。矢を買うお金はないけどね・・。
さぁ冒険へ出発。雪深い7つの山を越え、足首まである7つの急流を超えて・・・。
やっと城まで辿り着き、入っていいかと門番に聞いたら、魔法兎と一緒ならね!と。
全ての門には精鋭なガードが、堀はワニとライオン。忍び込むのは簡単じゃないな。
そこで、ずる賢いアイデアが浮かんだ。そうだ!自分を城の窓に投げ飛ばせばいいんだ!・・・まぁそううまくはいかないね。
次のアイデアは、棒で堀を飛び越えよう!驚くような速さと機敏さでジャンプ!!・・・失敗だー。
怪我を癒すため、近くの森で夜を過ごした。翌朝、城に向かう馬車を発見!運転手がトイレ休憩の間に、馬車の下に張り付いた。
運転手が近道し、川や湖を横切った為、長くて過酷な道のりだった。
やっと城に入った!と馬車から手を離した瞬間、運悪くヘビー級の足がドーンと・・・。
数時間後目を覚まし、城を探索。何処もかしこも施錠してあり、お宝は手に入らない。やけくそでガラクタを盗み出した。
ある寝室で、ガラクタを包むためのシーツを拝借。重い荷物を持っていたので、衛兵に見つかってしまった。しまった!と窓からジャンプしたら、窓につっかえてしまった。
なんやかんやで、1週間ぶら下がっていた挙句に力尽き、地下牢に放り込まれた。
ロビンフッドシリーズの再放送を見せられ、与えられたわずかな食事を得るため、大きなネズミと戦う事を強いられた。
1ヵ月後、脱走しようと決めた。この時初めて、ドアには鍵がかかっていなかった事に気がついた。
変装し、カートを盗み城から逃走。近くの洞窟で一夜を過ごした。翌朝、荷物を見ると、全て人参!
仕方がない。近くの野菜市場で売ろう。市場は大賑わい。でもロビンの人参は誰も買わなかった。
立ち去ろうとした時、一人の小汚い少女に、トイレに行く間、店を見ててくれない?と呼び止められた。最初は断りかけたが、彼女の店から何か価値ある物を盗めるかも!と了承した。
農家の金・・・聞いたことはないけど、きっと価値あるものだ!と荷物をすり替えた。少女が戻ってきてロビンに御礼をいった。
ロビンは急いで町を後にした。しばらく後、バッグを開けてみると、中身は金ではなく”肥やし”だった。
少女の家はとても貧しく、夕食に人参を食べる事にした。父が一口かじった瞬間叫んだ。ウギャー!!
父はしばらく考えた後、これは金だ!人参の様にオレンジ色に塗った金だ!家族は幸せになった。
一方ロビンは・・。森深くの家に戻り、お決まりのマットレスで眠った。
めでたしめでたし??


ブログパーツ

|

« nekonote escape10 DREAM3 | トップページ | Smelly Kitchen Escape 3 »