« 300 - Find the Numbers | トップページ | Lost Numbers of Istanbul »

The House 2

The House 2はこちら

The_house_2

【海外P&C】

(The House)の第2弾。何十年も前の事。とある小さな町にあった裕福な家の家族全員が、ある日突然自殺した。それ以来その廃墟から、女性の金切り声の様な声を聞くと言う。誰も入ろうとしない家に今入ろうとしている。

★超ホラーです★


いきなり出てくるゴーストや、突然の音に注意。
あちこちを順にクリックして進めていくのかな?
怖い物見たさで挑戦するも、バスルームまでで断念しましたので紹介のみで ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ


ブログパーツ

|

« 300 - Find the Numbers | トップページ | Lost Numbers of Istanbul »

コメント

前のThe HOUSEもやりましたが
相変わらずヘッドフォンでやるもんじゃないなあw

確かタイの人が作ったってやつですよねこれ。
同名のタイ産ホラー映画もちょっと前にあった様な気が…

投稿: らぴす | 2010/04/22 09:10

>>らぴす様
遊んだのですね\(◎o◎)/
ヘッドフォンなんてとんでもないです(T_T)
リビングの写真とソファーで、心臓がバクバクなりました^_^;

投稿: 管理人(ド) | 2010/04/22 09:33

怖い怖い怖いこわいっっっ~~~
最後の最後まで気が抜けません!!

画面に顔を近づけすぎていて、いきなり出て来た時は心臓飛び出そうでした…。

少女は、映画「ザ・リング」みたいで、正直、正視出来ない。指の隙間から見ながらやりました

投稿: DNx3 | 2010/04/22 09:38

ううう~どうしたらいいのだーーーー!!
皆様のコメ読む前から「あ~怖そうだな でも気になるし・・・」なんて思いながら迷っていましたが
コメ読んだらなかなか出来ないよーι(´Д`υ)アセアセ
怖いもの見たさはあるし時間的にも平気そうなんだけど今一人だからなんか怖いぃぃ~~~~ヒィィ~
家族がいる時にするとしよう!うん、それがいい!
真夏にある心霊特集なんかの番組は絶対欠かさず
見てる割には超・超・超怖がりなんですよー
へんな私ぃー┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: 夢 | 2010/04/22 10:38

クリアすると、制作秘話的なことが載った画面にに飛べるんですが、超怖いシーンの壁紙をダウンロード出来るみたいです…。

あんなの怖すぎてPC開けないよ~~~!

プリントされたTシャツまで販売するようだし…。

投稿: DNx3 | 2010/04/22 10:54

バスルームのカーテン開閉がコワ過ぎです!絶対なんか出るんだと思いながら5回繰り返した時点でリタイアしちゃいました(つд⊂)エーン

投稿: OK | 2010/04/22 11:13

…リビングから全く進めないアホがここに…;;;;
クリックポイントって2箇所以外にもあるのでしょうか?

投稿: 黒 | 2010/04/22 11:14

バスルームからすすめない・・・。
早く、次の怖いところ見たい!!

投稿: | 2010/04/22 11:25

(;ω;)ク、クリアー・・・(笑)
いや~前回よりパワーアップですね。
クリックするところ探したりして集中してるところへガツッっとくるので、だぁ!!・・・みたいな(笑)
最後の部屋の手前の部屋であるものを見つけておくと、終了後にスペシャルページにいきました。
でも、こんな怖い壁紙・・・いりませんけどね(笑)

投稿: hana | 2010/04/22 11:26

解決しました;
最後の金庫開けてないのでクリアは出来てないのかなと思いますけれど。

そういえば全開もアレがポイントな所がありましたね;

投稿: 黒 | 2010/04/22 11:44

やれやれ日中にやっておいて正解でした。
先ずはクリックしないことには進めないし、フラグが分からないから恐る恐るでした でも分かっていたらつまらないですが…。
壁紙、Tシャツ…呪われそう ノーサンキュウです

投稿: UVカット | 2010/04/22 13:44

クリアできた人がドラさんに攻略をメールで送ってさしあげるといいんじゃないですかね?

私? 「超ホラー」の文字を見た瞬間にあきらめた
超チキンですがなにか orz

投稿: 鳳ナオ | 2010/04/22 14:03

クリアーしました。
音を小さくしてやりましたが、それでも怖かった!
最後のスペシャルページのアレは要らないです

投稿: ちこ | 2010/04/22 14:21

前作でも相当びびってたのに、もっと怖いのか…。
やめとこうw
クリアされた方々に敬礼!

投稿: みっふぃ | 2010/04/22 14:37

久しぶりです。
前作のThe HOUSEは何とかプレイ出来ましたが
2度挑戦しましたが…ギブアップ。(。>0<。)
今晩…寝れるかなぁ

投稿: 令美 | 2010/04/22 14:43

他サイトでR13と記載されてました。13歳未満の鑑賞には保護者の強い同意が必要・・

投稿: momo | 2010/04/22 15:10

今回は恐る恐るクリア
昼間で良かった。絶対夜はやらない!!
・・・・1をやりに行こうっと。

投稿: nanao | 2010/04/22 16:33

バスルームから全然進めません……

投稿: | 2010/04/22 17:04

と~っても怖がりだけど と~っても気になるから
やっぱやってみたい
でもすっごく怖そうだから出来るだけパパパって
進めたいんですぅ・・・
なので誰か様!!どうか攻略を教えてください!!
わがままな私ですがお助けを!!m(_ _)m

投稿: 小姫 | 2010/04/22 17:07

これは…
1の時からトラウマです
もう良いですって何度も言いながら
このゲームやる時に必須の画面を隠す本を持ちながら泣き泣きクリアー
はぁ~男の子くせに、だらしないぞ自分!!!

投稿: 脱 | 2010/04/22 17:10

バスルーム、クリックポイントひとつ見逃してました……ようやく進んで最後までクリア。

でも怖かった……壁紙もTシャツもいらないよぅ

投稿: ねこたま | 2010/04/22 17:31

これはクリックの回数とか、
順序がフラグなのかなぁ><;
なかなか先に進めなくてちょっとイライラ…

こういうの好きなので怖くないです^^b
でもTシャツはいらないww

投稿: なん | 2010/04/22 18:06

出るぞ、怖いぞ!と覚悟してやったのでなんとかクリア。
WORKING ROOM は、ここから出るんだろうな~と思って身構えてたけど
かなりびっくりしました。
あ~、もう外は暗いよ~!!
私も壁紙&Tシャツいら~ん。

p.s.ポインタが手の形に変わるところをひたすら探してクリック。
なので、どうして進めたかよくわかりませぬ。

投稿: まいけるん | 2010/04/22 18:07

バスルームのクイックポイントは
三つですか?
ひたすらクリックしてるけど
まったく進めず(><)

投稿: mama | 2010/04/22 18:48

やっとクリア!!
バスルームで詰まって詰まってもう…;
丁度、ワイライトシンドロームをやってたところだから、全く怖くなかったです。

壁紙一枚だけダウンロードしてきました(笑)
目が光ってる女の子可愛いなと思ったので。

あ、バスルームで詰まってる方は、トイレのレバー要注意です(私だけ?)

投稿: 華 | 2010/04/22 19:02

バスルーム自己解決しました。
でも最後の金庫のパスが分からず(>_<")
何方かヒントお願いします!

投稿: mama | 2010/04/22 19:02

金庫のパスは、そのひとつ前の部屋のどこかにあった4ケタの数字ですよ~。
ゲーム中に出てくる絵は怖いのに最後の壁紙画像やTシャツはなんか笑えるw

投稿: くま子 | 2010/04/22 19:45

深夜にこっそり遊ぼうと思いましたが、我慢できずプレイしちゃいました。
音量を上げていたので、突然の効果音にはビックリしました。
でも、ゲーム進行の遅さにイライラして怖さは感じなかったです。
ちょぴり残念。。。

投稿: アルフ | 2010/04/22 19:52

金庫パスのヒントは、冒頭に出てくるメモですよ。
女の子の生まれた…(ネタバレ問題だったら削除してください)

投稿: aya | 2010/04/22 20:08

私もドキドキしながらやってしまいました。
怖いもの見たさ?
でも、みなさんのコメント読んでからだったし、
出てくるポイントが予測できるので、思ったほどではなかったわ~。
次は爽やか癒し系がやりたくなりました。

投稿: Kepiko | 2010/04/22 20:43

ヒントを下さった皆様ありがとうございました。
無事脱出出来ました(^^♪

投稿: mama | 2010/04/22 20:55

イラッとすることが多くて怖さ半減でした。
あまりクリックしすぎると かえって進まないみたいですね。
じっと待っていないとダメなことに気付いたのは もう終わりの方でした
貞子の影響受けたのかな この作者さん

投稿: はてな? | 2010/04/22 21:05

かれこれ30分ぐらい、WORKING ROOMの真ん中でアレがブラブラしてます。
進めない(><)

投稿: | 2010/04/22 21:05

何とかクリアvvv
効果音にはかなりビビッてしまいましたが映像は音のほうにびっくりしすぎて、あまり怖いと感じなかった。
バスルームは結構時間かかりました。

投稿: 玖遠 | 2010/04/22 21:17

↑↑ブラブラ、自己解決。パソコンのモニターが汚れてたんでわかりにくかったぁ。

投稿: | 2010/04/22 21:33

「幽霊にクリックポイント探すのに忙しいんじゃ!」
とキレたのは私だけじゃないはず

投稿: | 2010/04/23 05:00

年齢制限は要らない・・・
むしろ「英語読解力ある方・根気のある方限定」かも

どういう順番でどこをクリックすれば進むのやら・・・
行き当たりばったり、当たるも八卦当たらぬも八卦

投稿: ルミナ | 2010/04/23 14:19

ははは、全然怖くねぇじゃん。とか思ってたのに・・

ワーキングルームの最後は死んだ・・;
キュンキュンしたわ・・

投稿: | 2010/04/23 16:54

だめだ、ブラウザのアドオンのせいなのか音ズレして怖くないw

投稿: | 2010/04/24 15:52

攻略サイトを見ながら何とかクリアしました。
前作の方がおもしろかったかな。
でも、新作できたらまたやりますよ。怖いの大好きだもんw

投稿: 麦茶 | 2010/04/28 03:36

こんにちは。
●を手に入れたので?最後の英文を読んでいました。
英語、慣れないので、
よーく画面に近づいてじっくり読んでいました。

!!!!!!!!

いちばん恐かった・・・。

ヒント:
①クリックポイントは慎重にカーソル動かしてポインタの形が変わったところ。
②『出るぞ!』『出るぞ!』
と常に心の準備をしていたら恐いけどダメージは少ない。
でも、気を許した瞬間にスイッチが入った時といったら!!!
③恐いときは声、出したほうがいいです(笑)
→我慢してると暗いところ行けなくなりそうです(笑)

投稿: あきほ | 2010/05/01 00:27

え・・・
最後あれで終わりなんですかね?
なんか不完全燃焼(´・ω・`)

投稿: | 2010/05/08 16:41

ホラーばっか見てるせいか
深夜でもあんま怖くなかったけど。。

最後の金庫は好きだ、出してはいけない何かを出したみたいで
ただ最後のあの顔と声はさめた、顔を見ない方が怖かったかも

私的にはホラーってアバウトな感じにして視聴者の想像力を働かせた方が恐怖が増すと思う

投稿: | 2010/05/10 01:41

今更でしょうが2もやってみた。
う~~ん(^-^;やっぱりあんまりこわくない…
神経壊れてるかも…

投稿: かめさん | 2010/09/15 18:17

最後の金庫の開けかたが分からなかったけど、一つ前の部屋に行ってみると、そのヒントがありました。(金庫開けるとヤバかった。)

投稿: ヤフー | 2010/12/15 16:43

怖いというよりビックリすんなこれ

投稿: ん? | 2011/04/05 12:24

猫かわいいですね

投稿: あは | 2011/04/15 15:11

ホラー系結構好きなのでやってみたんですけどっ・・・めっちゃ怖かったデス・・・
イキナリ怖いのとか出て来るとことか心臓に悪いし、もうやりたくないっ・・・
昼ならまだいいけどにやると更に怖そうですよねぇ・・・
しかもリビングルームから先進めなくて、やめちゃいましたっ・・・

投稿: ソノリン | 2012/02/03 17:24

2の方が凝っててビックリ度が高いですが
私は前作の方が好きです。
2はちょっと面倒くさく感じたし、モノクロのフラッシュ過多で目がチカチカする…。
ストーリーも前作の方が好きです。

投稿: ゆき | 2012/03/19 03:05

アイテムの翻訳などしてみました。
高校生なので拙いこと限りないですが(誤訳の可能性大)、お役に立てればと思います。ただし、アイテム中心ですので、ネタバレになる可能性があります。気になる方だけご覧ください。

リビングルーム
ソファ上のメモ:
1964年9月19日
この家で何か妙なものを感じる…ナースメイドとして働き始めた初日から確かに感じる…
とても怖いわ 辞めるべきかしら?

落ちてくるメモ:
あさってで5才

その後のソファ上のメモ:
1965年1月4日
時々あの娘は一人でしゃべっている
時々夜中に一人で笑い声をあげて
時々誰かを呼んでいる

あの娘は……じゃない

浴室
棚の本:
聖書
洗面台に浮かんでくるメモ:私たちの子にしてしまったことを、心から申し訳なく思っています どうか赦して 
本当にごめんなさい
壁中の文字:
ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい…

寝室
壁掛けの額縁:
養子証明書 ニコール.A.マッティ
上記のものは1963年12月24日 正式に養女となったことを証明します 
ウッドランド孤児院
養育夫妻の氏名
ミール.G.ロシェ(夫)
マリー.ロシェ  (妻)
写真の印は「承認」

3枚のメモ:(左から)
あの女の子は夜いつもくるの
あのこはかくれんぼが大すき
とってもかくれるのが上手で ぜったい見つけられないの

壁の文字:
いっしょにあそんでよ
仕事部屋

ビンのラベル:
硝酸
劇薬

引き出しの書類:
州保健局出生登録通知書
これは出生証明が下記の者が州の出生統計登録官によって記入されたものであることを証明する。
エレーナ・ロシェ
1947年10月8日 ウッドランド生まれ
父 氏名 ミール.G.ロシェ
母 旧名 マリー.スヴェンソン
1947年記入

ベッド下の紙:
そんな風に苦しむあなたが不憫でもう見ていられない
安らかに眠ってちょうだい
可愛そうな私の子

金庫室
金庫の中の紙:
どうして?
どうしてわたし死ななくちゃいけないのママ?
わたし生きていたいの
どうしても

投稿: RAVEN | 2012/03/19 18:36

追加です。
序文の訳も作ってみました。

ある小さな町の一件の家が、閉鎖されたきり何十年も空き家になっているという噂がある。
その家はかつて裕福な一家が住んでいた。
しかしある日、夫妻とその娘、加えてメイドまでもが自殺した。
その時から、一家全員が自殺したことを呪いのせいだと信じた近隣の住民は、その家を封鎖した。
女性の叫び声を聞いたという話もある。
だが、これまで誰一人として足を踏み入れる覚悟のあったものはない。
君はどうかね?

投稿: RAVEN | 2012/03/19 19:07

あの、一部誤訳があったんで訂正しに来ました。

リビングで落ちてくるメモ:
娘の生まれ年

でした。
"dayafter 5years of birth"
ではなく
"daughter's year of birth"
だったようです…。
あと、
引き出しの書類:
州保健局出生登録通知書

これは、下記の者の出生証明が州の出生統計登録官によって記入されたものであることを証明する。

でした。以前は何だか意味不明の訳になってしまっていたので…

 

投稿: RAVEN | 2012/05/07 21:53

追加です。何度もすみません。
スペシャルルームの文の訳です。

スペシャルルーム:
 集団自殺の場となったこの家は、それからというもの何十年間も空き家になっている。
この家は元々、小さな家族のものだった。両親とその娘、そしてメイドが一人。
 何事かがしばしばこの家では起こる。娘の面倒をみるためこの家に住み込みになったメイドは、働き始めたときから感じ取っていただろう。そこへ、メイドはさらに、この家の娘に関して知ってはならないことを知ってしまった。娘というのはここの夫婦の実子ではなく、養子として引き取られた子だということを。夫婦はかつて実の子をもうけており、その名はアレーナということを。
 ところがメイドは、深くを知る前に殺された。
 養子の子も新しい両親に子供がいたなんて知らされずにひきとられたのである。だがその子は、夜になると髪の長い女の子をよく見かけるようになった。
 では…アレーナは、夫婦の本当の子は、一体どこだろう?
 アレーナは1947年に生まれたが、重い障害を抱えていた。夫婦はこの子を育てるうち、子供は苦しみ続けまともな将来を迎えられなかろうと見込んだ。
 そこで夫婦はアレーナに毒を飲ませ、死体を金庫に葬った。鍵の暗証番号をアレーナの生まれ年に設定して。
 それ以来金庫の部屋には鍵が掛けられ、誰ひとり立ち入らなかった。
 時は過ぎ、夫婦は養子をもらいうけた。未だに過去のことが頭を離れず、時々は立ちはだかりさえしながらも…アレーナのことが。
 やがて一家は集団自殺を決行するに至ったのであった。
 けれどもアレーナの霊は今なおこの家にいる…アレーナは成長を遂げた…まだこの世にいるのだ…
 生きたがっているのだ。

投稿: RAVEN | 2012/05/07 21:55

>>RAVEN様
翻訳ありがとう(^^♪
ストーリーがわからない人にとって、凄く役にたつと思います!
怖くて見れなかった私にも、ストーリーが分かりました

投稿: 管理人(dora) | 2012/05/09 20:53

asdwあおあzどzzzz
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇえええヽ(´▽`)/(◎´∀`)ノヽ( )`ε´( )ノ\(*`∧´)/(。>0<。)

投稿: | 2014/04/03 13:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 300 - Find the Numbers | トップページ | Lost Numbers of Istanbul »