« Grayscale Escape 6 - The Studio | トップページ | できるよね »

スタンプラリー脱出ゲーム 第2章

スタンプラリー脱出ゲーム 第2章はこちら

Stump2

【国内脱出】CP(☆☆☆)視点(☆☆☆)謎(☆☆☆)

すえぞうさん)スタンプ集め第2弾。スタンプ集めに燃えるニャンとワン。2個目のスタンプをゲットしよう!

●関連記事
すえぞうさんゲーム一覧

ここからネタバレ↓


●ソファーの画面
・ソファーから「スタンプ3」GET
●カレンダーの画面
・カレンダーをめくり見る
 →青箱:(3,21)(1,14)
・棚左裏から「スタンプ4」GET
・青箱にパス(2415)を入力し「ハサミ」GET
 →カレンダー参照(X,Y座標)
 ・3日21日を直角に繋いだ位置
 ・1日と14日を直角に繋いだ位置
・鉢植えの下から「緑メモ」GET
 →引いてみよう
・緑箱にパス(PULL)を入力し「ジャンプ」GET
・スクリーンにジャンプを使い下げる
・電気を消す
 →RLLRL
・梟の羽を順(右左左右左)に動かし「スタンプ5」GET
 →電気を消したスクリーン参照
・電気を点ける
●ヒヨコの画面
・「葉のびーる」GET
・ヒヨコ棚下段から「スタンプ7」GET
●ソファーの画面
・鉢の葉にハサミを使い「葉」GET
●ヒヨコの画面
・鉢に葉を植え、葉のびーるを使う
・伸びた葉を見る
 →1~順に、UP,Long,Yes,High,New,In,Left,Start,Push
・ヒヨコを順にクリック
 →葉の文字の対義語を順に
 ・Down,Short,No,Low,Old,Out,Right,End,Pull
・キャビから「ドライバー」「スタンプ6」GET
・赤い張り紙を見る
 →LEFT:「-」+「90度」=?
・赤箱にパス(2753)を入力し「パンチ」GET
 ・L:横棒1個、90度1個、
 ・E:横棒3個、90度4個
 ・F:横棒2個、90度3個
 ・T:横棒1個、90度2個
  1321+1432=2753
●ソファーの画面
・本棚にパンチを使いどける
●ポストの画面
・本棚から「スタンプ9」GET
・床の本を見る
 →LuRuLlRlRu
・パネルにドライバーを使い「スタンプ8」GET
・ポストにパンチを使い「スタンプ10」GET
●ソファーの画面
・パネルを順にクリックしボタンを押し「スタンプ2」GET
 →本参照
 ・左上、右上、左下、右下、右上
●ポストの画面
・ポストにスタンプカードを渡し終了


|

« Grayscale Escape 6 - The Studio | トップページ | できるよね »

コメント

今回もかわいくて楽しかったですね〜
わりとサックリいけましたが、
さいごスタンプ2つ?
まだ集めるの??
と思ったら前回に続き2つめ、ということですかw
つづく・・あと1回で終わりってさびしいな〜
とっても楽しいから続けてほしいですね!

投稿: あさぎ | 2010/11/23 13:20

 さっそくワンとニャンに会いに行ってきました。最後1個足りな~い! 3を取り忘れてようです。あと1個が待ち遠しいなぁ~。
 ドラさま、リンクが第1章になってますよ~。

投稿: たんたん | 2010/11/23 13:32

豪華景品 なんだろな 楽しみ~

投稿: はてな? | 2010/11/23 15:22

青色箱のパス(2415)の導出は、原則的には不可能ですね。
提示されるヒントに、

 ・カレンダーを2次元平面的に扱う事を示していない

 ・波括弧({)とその位置が、「正答が3-21間、1-14間に
  存在する」との認識を誘発する

 ・上記2点から、(a,b)という表記が、数学における「区間」を
  想起し易いものとなっている

という論理的な欠陥があるため、こじつけ、ヒラメキ、無知などが
作用しないと正答に辿り着かない設問です。作者の見識不足ですね。

投稿: | 2010/11/23 17:30

どう見てもその論理がただのこじつけだ。
何もかも親切にヒント出すゲームなんて
おもしろくもないやな。

いろんな解釈をして
何通りもパスを入れてみるのなんて
当たり前のことなんだがなぁ

投稿: | 2010/11/23 20:13

青箱は単純に足し算ではないですか?

管理人(ドラ):ここ1行、答えそのものなので、削除しました。

投稿: | 2010/11/23 21:05

(a,b)の使いかたにしても縦棒が90度という表現にしても
数学的モヤモヤ感が残るのはよくわかるよ

投稿: | 2010/11/23 21:19

原則に寄らないから暗号なんじゃない^^
大体パスを直接書く事の方が原則に外れてると思うけどなぁ。
それになんくせ付けるなら、ここじゃなくて作者さんのページで、やるべきじゃあないのかな。

投稿: | 2010/11/23 21:23

ほどよくサックりで面白かった~^^
あいかわらず可愛いし、謎解きも無理がなくて程よいです♪
オープニングで、ポスト君も呆れ顔をしたというのが、ちょっとレア感高くて嬉しかったです(ポスト君ファンなので)

謎が謎であるためには、過剰なヒントがゲーム内にあってもおかしいし、閃きが不必要な謎解きなんて、つまらないです!

数理哲学を専門にした者として、論理的なおかしさもなくて、とても楽しくプレイ出来ました

想起し易かったら、謎としては甘いですよ~(o^-^o)
あと、二つ上の名無し様、「縦棒が90度」というのはどこのことでしょうか・・・。「教えてチャン」ですみません><

投稿: | 2010/11/23 22:27

上でコメントしてる人もいるけど
カレンダーが数値の配置上
ただの足し算でも通ってしまうのは
若干出題上のミスにも思えますな

投稿: | 2010/11/24 11:10

カレンダーでぶつかるところが和になるっていうのはプチトリビアですよね^^;

ほどよくサクサクで楽しめました

投稿: | 2010/11/25 06:05

な~んか、難しいコメントがいくつかありましたが、
脱出ゲームファンとして、
サクサクできて楽しかったんだけどな

投稿: coco | 2010/11/25 14:41

LEFTの足し算だけ
ドラ様のネタバレのお世話になりました
面白かったです(*^-^)
次回も楽しみです

投稿: ゆっちま | 2010/11/25 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Grayscale Escape 6 - The Studio | トップページ | できるよね »