« Wentworth | トップページ | パッツン行進曲 »

Rizzoli and Isles - The Masterpiece Murders

Rizzoli and Isles - The Masterpiece Murders はこちら

Rizzoli_and_isles

【海外P&C】CP(☆☆☆)視点(☆☆☆)謎(☆☆☆)

ダウンタウンで殺人事件が起きた。犯行現場で警察官に話を聞き、証拠や証言を集め、犯人を見つけよう!

ここからネタバレ↓


※掲示板の貼り方が説明しにくいので、最下部画像参照

●アパート廊下
・手前の警察官と話をし「捜査道具」GET
・部屋へ入る
●犯行現場
・被害者の首に綿棒を使い「血液サンプル」GET
 →何か鋭利な物で切られている
・被害者の手に、指紋ブラシとテープを使い「被害者の指紋」GET
・絵画にブラシとテープを使い「絵画の指紋」GET
 →奇妙だ。事件現場の絵が描かれている
・バスタブ内に、血がはっきりするまでスプレーをかける
・血液に綿棒を使い「バスタブの血」GET
●アパート廊下
・奥の警察官と話す
 →被害者は23歳の女性、ジュリア。今朝、大家が発見した
 →大家は右の3番目の部屋
・奥の右へ進む
・部屋へ入る
●アパート大家
・会話し「ロゴ」GET
 →発見したのは、家賃回収に来た時
 →特徴的なロゴの描かれたジャケットを着た、見慣れない男を見かけた
・MAPでHeadquartersへ移動
●本部
・机に、3枚の紙を置く
・掲示板に写真と紙を貼る
・一旦出て戻る
・机から「血液検査結果」GET
 →バスタブの血液はジュリア
・掲示板にピンクの紙を貼る
・ジュリアの血液の紙と、ピンクの紙を重ねる
・解剖室へ進む
・検死官と会話
 →争ったり、レイプの形跡は無い・・顔見知りか?
 →20代の女性、争った形跡や、レイプの形跡は無い
 →首に注射跡があるので、毒物検査に回した
 →凶器と思われる絵を、机に置いておく
・机から「凶器の絵」「被害者の指紋」GET
・掲示板に、上記*2を貼る
 →彼女には、メディカルセンターで働く姉妹、クリスティンがいる
・MAPで、Medical Centerへ移動
●メディカルセンター
・ボスと会話
 →その姉妹は、1時間ほど前にオフィス内で喉を切られ殺害された
・建物内、テープの貼ってある部屋へ進む
・被害者の首に綿棒を使い「血液サンプル」GET
・被害者の服を見る
 →服に血がついていない
・手帳を見る
 →姉妹で同じアート教室に通っている
・ペン立てから「鉛筆」GET
・手前のメモに鉛筆を使い「メモ」GET
 →Toxcidum*2
・手帳右にスプレーを使う
・血痕に綿棒を使い「血液サンプル」GET
・絵画に筆とテープを使い「指紋」GET
●本部
・机に指紋を置く
・机から「ピンクの紙*2」GET
・ボスと会話
 →鉛筆を見つけたが、どこで使われている物か不明
 →場所が分かり次第、メモを置いておく
・掲示板に貼る
 →毒物検査報告書。筋肉を麻痺させる毒物。
 →塗料検査報告書。扱っているのは、ボストンで1件だけ。Heragon。
・MAPでHeragonへ移動
●画材ショップ
・店主と会話し「顧客リスト」GET
 →テコモ塗料?は、安価なので、絵画教室の人が買う
●本部
・机から「ピンクの紙」GET
・掲示板に貼る
・机から「ボスからのメモ」GET
・掲示板に、ボスからのメモを貼る
・ボスからのメモ、黄色の紙、顧客リストを重ねる
・机から「ピンクの紙」GET
・掲示板に貼る
・Harrisの血液と、ピンクの紙を重ねる
・MAPで、Free Art Schoolへ移動
●絵画教室
・受付で会話
 →二人の生徒が殺害された件で、話を聞くなら、責任者のトンプソン氏
 →ここ数日、トンプソン氏を見かけていない
・奥へ進み、左のドアへ移動
・イーゼルから「絵画用ロックピック」GET
・廊下右のドアに、ロックピックを使い進む
・机から「Toxcidum」GET
・窓左の棚から「鍵」GET
・ロッカーに鍵を使い「名簿」GET
●本部
・検死官と会話
 →2件の殺人事件の死因、凶器の型も一致
 →薬局で手に入る、鎮痛剤の一種、Toxcidumを検知
・机にToxcidumボトルを置く
・掲示板に結果を貼る
・メモを重ねる
・MAPで、Thompson homeへ移動
●トンプソンの家
・室内へ進む
・イーゼルから「凶器?」GET
・鞄から「懲戒処分書類」GET
●本部
・机に凶器を置く
・凶器とボトルに、ブラシとテープを使い「指紋」GET
・掲示板に貼る
・懲戒処分書類、ABロゴ、生徒名簿を重ねる
・3枚の被害者を重ねる
・3枚の絵画写真を重ねる
・3枚の指紋を重ねる
 →絵画と凶器の指紋が一致
・指紋+ピンクの紙と、指紋*3を重ねる
・懲戒免職書類、AB、名簿を重ねる
 →ABロゴは、アダム・バーンズ
 →3人の被害者と繋がる人物
 →toxcidumと塗料も持っていた
・ボスの机、メモに鉛筆を使い、犯人について書く
・MAPで、Adam Burnsへ移動
●アダムの家
・逮捕し解決
 →動機:野心的で有能な芸術家だったが、盗作疑惑で非難され、ボストン中のギャラリーから追い出されたアダム。その後、アートスクールの管理人として働いていたが、教材等を盗んだとして解雇された。そして、ハリス姉妹とトンプソン氏を殺害。殺人と、殺人現場そのものの絵との関係で、有名になる事を望んでいた。

Kasanari


|

« Wentworth | トップページ | パッツン行進曲 »

コメント

PastelGamesさんが関わっているようですね

投稿: | 2012/06/03 18:17

やっぱり,pastelgamesさんの作品はどれも面白いですね。

多少の英語力は絶対的に必要ですが,中学(高校くらいかな...)レベルの英語力があれば問題ないかと思います。

投稿: ぴろりきん | 2012/06/04 11:45

私のディスプレイが悪いのかもしれませんが、ゲーム画面が上下収まりきらず、最上部のメッセージと最下部のアイテムが同時に表示できず苦労しました。

投稿: | 2012/06/04 12:37

あれ?これってかなり前のゲーム?
途中絵画を取り忘れたら、クリアできないことが判明したので途中で止めてしまった記憶があります。
PastelGamesさんが関わっているとのことだし、再度チャレンジしてみようかな!

投稿: | 2012/06/06 01:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wentworth | トップページ | パッツン行進曲 »