« Escape the Island | トップページ | Ena Haunted Hotel Escape 2 »

Sherlock Holmes 2

Sherlock Holmes 2はこちら

Sherlock_holmes_2

【海外P&C】

警察は、チャールズ・ウィリアムズがジミー・ジョンストンを殺害したと見ている。チャールズから依頼を受けたホームズとなり、彼の無実を証明しよう。

●関連記事
Like Vampire Like Son
Back In Time
Back In Time 2
Lost Dream Episode 1
Tom's Cruise
Haunted House Tours
Tales of Carmelot
A Day At The Library
Yurius's House of Spooks
Cap'n Marcela Parrot Charmer
Tammy Joe Superstar
Love Burger
Alyssa's Quest

ここからネタバレ↓(反転)


■Holmes' Office
 →私は火災報知システムの会社を経営し、火事から守るため、お金持ちに売っているのだが、昨夜、ジミー・ジョンストンから、新しい火災報知システムを導入したいから、家に来るよう言われ訪ねた。帰宅が遅くなると最終電車を逃してしまうので、帰宅の途に就いたのだが、彼の家に杖を置き忘れたんだ。今朝、新聞を見ると、一面にジミー・ジミー・ジョンストン殺害事件。凶器は、私のイニシャルが入った杖だ・・と書かれていた。
・「虫眼鏡」「キャンディー」GE
■Crime Scene
●外
・2階右を見る
 →かつては窓だったのだろう
●階段下
・「メモ」GET
・コートから「メモ」GET
 →脚を謎解け
・階段のパネルから「マッチ」GET
●暖炉
・「メモ」GET
・暖炉から「服の燃えカス」GET
 →警察によると、被害者は燃やされたらしい
・暖炉下から「杖」GET
・メモ*2を見る
 →猫猫蜘蛛人 4482
●階段下
・絵画をはずし、パス(4482)を入力し「青写真」GET
 ※メモ、脚の数参照
●2階
・火災報知器にキャンディーを使い「ボトル」GET
■Charles' Apartment
・ジミーの母と会話
 →まだ私が少女だったころ、ジョンストン氏に結婚を申し込まれたが、彼には残酷な面があるからお断りし、今の夫ジェフリーと結婚したの。それ以来彼とは連絡もとっていないし、この事を息子は知らないわ。正直、彼は悪い人だったから、彼の死を悲しいと思わないし、息子が関係しているなんてありえないわ。
・「蝋燭」GET
■Police
・「ドライバー」GET
・メイドと会話
 →昨夜、ウィリアムズ氏が来てすぐ帰宅したので、お役に立てないと思います。
・警察官と会話
 →ウィリアムズ氏と話したいのだが。
 →今は尋問中なので、また後で来てください。
■Crime Scene
●2階
・蝋燭とマッチを組み合わせる
・壁紙に蝋燭を使う
 →チャールズ
■Police
・ウィリアムズ氏と会話
 →隠し部屋の事を知ってるかい?
 →いや、知らない。
 →火災報知システムを調べたかい?
 →青写真を見せてくれたが、すぐに二人ともワインを飲み始めたので、また翌日の約束をして別れた。
・ウィリアムズ氏に青写真を見せる
 →何者かがシステムを停止させたようだ。起動させるには、黄2/緑3/青5に合わせるだけだ。
・警察官と会話
 →現場にあった、血の付いた指紋はウィリアムズ氏の指紋だった。現場で捜査官が待ってます。
■Crime Scene
●2階
・装置にドライバーを使い、パス(235)を入力
●暖炉
・捜査官と会話
 →で、君は事件は解決したと考えているのかい?
 →はい。犯行現場にあったウィリアムズ氏の指紋、杖、遺体から、判決は容易だと思われます
 →僕はそうは思わないね。落ち着いて考えてみてくれ。
・カーテンの血を調べる
 →前に来た時は無かった指紋がある。なるほど、謎は解けた!真犯人を捕まえに行こう!
●外
・落ち葉にボトルと虫眼鏡を使う
●2階
・窓をクリック
 ※ジミー・ジョンストン氏登場
 →捜査官:何が起きているんだ?
 →簡単なことだよ。ジョンストン氏は、ミセス・ウイリアムズ氏の愛を手に入れたかった。拒絶された復讐に、彼女を傷つけるより、息子が投獄されたほうがいいと考えたのさ。ジョンストン氏は、最新式の火災報知システムを導入していたとしても、ウィリアムズ氏に火災報知システムのチェックを依頼しただろう。メイドが帰る前にウィリアムズ氏を目撃させ、彼の杖を隠し、暖炉で動物を焼き、杖に血をつけたのさ。もし、カーテンに血がついてなければ、完全犯罪になったかもしれない。最初に来た時、血がなかったのに、後で血がついていた・・。考えられることは1つ。何者かがウィリアムズ氏を犯人に仕立て上げようとしているということだ。指紋が出現したとき、ウィリアムズ氏は拘置所にいたのだから、彼は犯人じゃないと確信した。メイドも同様、警察署にいた。ミセス・ウィリアムズは、ここから4時間かかる家に住んでいるし、3人は犯人ではありえない。残るは1つ。血が出現した近くに、誰かが隠れている・・そう、隠し部屋とかにね。そこで、居場所を炙り出すため、火を起こし、煙で火災報知機が作動するようにしたのさ。
 →捜査官:最高に安全な場所、牢へ案内するとしよう。


|

« Escape the Island | トップページ | Ena Haunted Hotel Escape 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Escape the Island | トップページ | Ena Haunted Hotel Escape 2 »